おやすみなさい。またあとで…

子育て、暮らしのあれこれ…

小学一年生!水泳準備

とうとう『夏』が近づいてきましたね。

娘が「6月中旬から水泳が始まりますので準備お願いします」というおたよりを持ち帰ってきました。学生協のチラシも持ち帰ってきましたが、我が家は水着は試着して決めたほうがいいだろうと思い、近所のスポーツショップへ。そしてその他いろいろなものを新しく買い揃えましたので、今回はその記録です。

用意したもの

  • 水着(ワンピースタイプ)
  • ラッシュガード
  • 帽子
  • プールバッグ
  • 巻きタオル

f:id:a10o:20190521100152j:image

水着、ラッシュガード

娘の小学校は、水着の色や名札をつけること以外に特に指定はありませんでした。水着は、ワンピースタイプとセパレートタイプどちらも試着させて本人に選ばせました。指定は紺色か黒色の無地、ということでしたがラインが入っているくらいなら許されるはず…!同じく紺色のラッシュガードも試着して購入しました。

こういった形の『長袖』『前ファスナー』『フード無し』のラッシュガードです。幼稚園時代からドハデなピンクのラッシュガードを着ている娘なので、全身紺色になるのが少し物足りなさそうな顔していましたが、ルールはルールですね。

帽子

水泳帽子は学年カラーの緑色。少々頭の大きな娘なので、大きさは50〜55センチのキッズでは最大のものに……(まァ、髪の毛も縛るし大きめのほうがいいはず!)。

帽子も色以外は指定がなかったんですが、名前が書き込める白いのがついたタイプにしました。

プールバッグ

手で持つタイプや大きめのトートバッグのようなタイプなどいろいろな形がありましたが、今回はリュックサック型のプールバッグにしました。

娘の長靴や傘などもお世話になっている、アリサナというお店で購入しました。

item.rakuten.co.jp


f:id:a10o:20190521100149j:image

購入したものを全て入れて〜(一番上に見えている紫のストライプタオルもアリサナさんの商品です)
f:id:a10o:20190521100156j:image

上をぎゅっと絞るとコロンとした形になりました。まだまだ余裕がありそうです。
f:id:a10o:20190521100159j:image

底面にファスナーでぐるっと開けられる空間があり、おそらくここにゴーグルを入れて帰ってくることになると思います。

ランドセルの上に更に背負う形で持ち運べるので、両手が空いていいかな、と思いました。役に立ちますように…!

さぁ、名前つけ……

商品の準備は万端!ということは、あとは恐怖の名前つけです…

裁縫が苦手な私にとってこの作業が一番苦手です(涙)よっぽど算数のおはじきに名前つけるほうが楽〜〜!!……頑張ります!そして一緒に頑張りましょうね!

初海外旅行!子連れグアム【準備編】

タイトルまんまですが、先月6歳の娘を連れてグアムに行ってきました。親族の結婚式に出席するため、三泊四日の旅です。記録したいことはたくさんあるのですが、とりあえず今回は【準備編】として、子連れ海外旅行で渡航前に準備したことを書こうと思います。

海外旅行決定!

親族からは前々から国内ではなく海外で挙式をしようかなぁと言われていて、ハワイにするかグアムにするか迷っているようでした。で、グアムに決まったと一年前くらいには聞いたでしょうか。初グアム!というか、娘だけでなく私にとっても初海外!(!)もう一生日本からは出ないだろうなぁと思っていたのですが、こんなタイミングで実現するとは!

早速本屋に行って一冊グアムの旅行本『グアム ララチッタ』を購入しパラパラとめくってみました。……が、まるで頭に入らず(笑) 結局その本が大活躍することになったのは一週間前ぐらいからでした……

グアム (ララチッタ)

グアム (ララチッタ)

 

前提として、旅程はこんな感じでした。

一日目、朝早く空港に行き昼過ぎのグアムへ到着。

二日目、結婚式当日。

三日目、観光DAY。

四日目、空港から帰国。そして帰宅。

三日目の観光は今回結婚式を挙げた夫婦込みで、朝から夕方まで一緒に行動することになりました。やりたいこと、やりたくないことを考慮してアクティブティを絞っていきました。

飛行機、ホテル

飛行機は、ユナイテッド航空でした。

義父がこちら側の親族の人数分手配してくれるということで一任し、我が家は宿泊するホテルを手配することになりました。挙式会場がホテルだったので、同じ部屋を押さえました。

ハイアットリージェンシー グアム

タモンにある大きなホテルです。全室オーシャンビュー。豪華なプール付。(リッチな雰囲気は感じましたが、まぁ……ちょっと古さはありますね)

f:id:a10o:20190516111550j:image

父、母、子の三人ですので『ファミリールーム』と言う部屋を予約しました。これについては後日、またしっかり記録に残そうかなと思います。

パスポート

三人分のパスポートをとりました。写真撮影からパスポート受け取りまでは結構時間がかかったので、ちゃんと余裕を持って動き出すのが大事ですね。私にとっては全てが初めての体験でした。

まず写真の用意。とはいえ、折角撮って行っても「これじゃだめです」と言われてしまうのは嫌なので、ショッピングセンター内にある写真プリント屋さんへ行きました。小さなブースがあって、そこでスタッフの方に撮影して貰えるんです。パスポート用だと言えば、背景や髪形、メガネなどの注意点を教えてくれ、スムーズに撮影してくれました。

娘の写真は、まず髪をきゅっと後ろで一つに縛り、前髪を左右に分けてまゆげがかぶらないように整えて撮影しました。服装は普通の黄色トレーナー。とっても硬い表情でしたが(笑)一発オーケーで撮影きましたよ。笑顔を撮るというわけではないので、そこまで難しくはなかったです。

そしてパスポート申請に関する書類を書きました。書類は市役所で貰い、間違えないようドッキドッキしながら書きました。娘が自筆する箇所があったのが難関でしょうか。幼稚園でひらがなの練習をしたとはいえ、マスからはみ出てはダメで、更に消せないペンで一発書き……練習用の紙にたくさん練習して書きました。小学生になって文字は矯正されてしまったので、今見れば幼児らしく可愛い文字の名前は貴重なものですねぇ。

さて、現像した写真と書類を持って、市役所の窓口へ。あとは窓口の人に言われるとおりにあれこれし、言われた日に受け取りに。親は10年、子は5年のパスポートをとりましたので、そのお金を払いました。結構高額ですね……

グアム旅行一回のためのパスポートではもったいないので、他にも海外旅行に行けるといいなぁと思います。娘の5年が切れる前に…!

ガイドブック

ララチッタのガイドブックだけでなく、もう一冊本を買いました。

子連れGUAM - ラクチン・ストレスなし・子供も自分も楽しめるいちばん近い海外リゾート -

子連れGUAM - ラクチン・ストレスなし・子供も自分も楽しめるいちばん近い海外リゾート -

 

タイトルそのまんま、子連れグアム!この本を買ったのをきっかけに、グアム旅行がぐーんと身近に感じられ、やっと地図や位置関係が頭に入りだしました。もっと早くに出会いたかったな。写真が多くて、何をどれだけ持っていけばいいかとっても分かり易かったです。

旅行の為に新しく購入したモノ一覧

f:id:a10o:20190516111605j:image

○マリンシューズ(プールサイドは熱いし、海岸は細かい砂だしで必須!色はピンクを購入しました)

リーフツアラー マリンシューズ 子供用 RBW3022 ブルー 20cm

リーフツアラー マリンシューズ 子供用 RBW3022 ブルー 20cm

 

○結婚式用のドレス、シャツ等(男女ともにドレスコードがあったので、それに合うものをH&M等で購入しました)

ダイソーの腰当クッション(機内用。とてもよかったです!)

○大き目スーツケース

○スーツケースベルト(古いものにはTSAロックがなかったので、ベルトを巻きました)

 

※また思い出し次第順次追加していきます

新一年生になって一か月経ちました

お久しぶりです。青子です。

新年度が始まって、GWも終わって、娘も新一年生になって一か月が経ちました。この一か月は、親子揃って新しい生活に慣れることに精一杯なうえに、私の祖父の死去も重なってバタバタな日々を送っていました。やっとこうしてブログに記録を残せそうなので、こうしてPCに向かってみました。

小学校に入学したことでいろいろ変わったことが多いので、まずはそのことを書こうと思います。

幼稚園時代は、朝八時十五分にすべての支度を終わらせ、朝九時までに登園でした。万が一支度が終わらなかったとしても、保護者が園まで車で送っていけばよいので、気楽でしたね。

小学生になってからはそうはいきません。集団登校なので決められた時間までに家を出る必要があります。娘は学区の一番端に住んでいるので、朝七時五分には家を出ます。幼稚園時代は朝七時に起床していたことを考えると、純粋に一時間早まった計算に(涙)毎朝眠い目を擦って親子で早起きしています。

帰宅時間

通常五時間授業の場合は十五時頃に下校してきます。友達と話しながら三十分かけて帰ってくるので、大体帰宅は十五時半。そこから宿題してZ会のドリルをやるともう十七時近くになってしまいます(親もヘトヘト)

幼稚園の時には十四時半には家に帰ってきて、そこからおやつを食べる以外はフリータイムだったことを思うと、自由時間が大幅に減ったように思います。おそらく宿題にかかる時間が長いだけで、慣れればもっと自由時間は増えるんだと思いますが。

担任の先生

今年新しく赴任してきたベテランの女性教師が担任になりました。優しそうな雰囲気の先生ですが、なんとも……大変そうです。元気いっぱいな三十人以上の一年生を束ねるのはそりゃ大変ですよね。

でも私が気になるのは、何度かボランティアで学校へ赴いたときに、教室から飛び出していく児童や、床に転がっている児童、そしてまだ日本語が分からない外国籍の児童がいたことでしょうか。ちゃんと授業が成立しているのか心配になります……。

先月の家庭訪問では、娘は特に何か注意されることもなく、アレルギーや持病についての話をするくらいであっさりと終わりました。(娘は小児喘息があるので、その話をしました)

お友達

幼稚園で仲の良かった子と別れ、新しいお友達の輪に馴染めるのか心配でしたが、今のところ大きな問題もなく毎日通えています。

でも、まだお友達と学校でお約束を取り付けてくるようなことはありません。どうやら仲良くなったお友達は、放課後は『学童』に行っているようで一緒に遊ぶのは無理そうですね。残念。でもこれからどんどん交友関係は変化していくことでしょうし、一年生のうちはお約束をしてくるだけ難しいと思うので静観したいと思います。