おやすみなさい。またあとで…

子育て、暮らしのあれこれ…

【文鳥】必要なグッズを揃えよう

我が家のアイドル白文鳥のピヨンちゃんをお迎えするにあたり、ペットショップのお姉さんや文鳥飼育本を参考に必要なグッズを揃えました。今回はその記録です。

f:id:a10o:20180615131742j:image

ケージ

まずはピヨンのお部屋、ケージを選びました。買ったのはこちら、サンコーさんのクリアバードという商品です。

 

SANKO イージーホーム クリアバード35WH
 

私達が購入するに当たり一番気になったのはお掃除のしやすさでした。こちらの商品は前面と背面が透明のプラスチック製板で囲われていて、文鳥がまき散らした餌が前や後ろに飛び出さないのがいいな、と思いました。実際に前や後ろにはあまり餌は飛び散りません。横面は普通の網なので、出るのはこちらです。

餌や水をいれるためのケースも文鳥がとまりやすい形になっていて、さらにそれらにもカバーがついているのでますます飛び散らない安心設計。…けど、まったく飛び散らないわけではないですがっ

出入りは前面にある摘みを時計方向に回すとロックが外れ、出入口を前に倒すことができます。片手で何かを持っていても楽々開けられ力が全くいらないのがとても嬉しいです。逃げられないように固いストッパーだったりすると片手だったり娘一人では開けられませんからね。

ケージカバー

ピヨンはだいたい夜8時に寝かせています。その時にケージにかけるカバーを買いました。ホーエイさんのおやすみカバーです。 

HOEI (ホーエイ) おやすみカバー Aタイプ

HOEI (ホーエイ) おやすみカバー Aタイプ

 

ホーエイのケージならタイプがバッチリなんだと思いますが、我が家はケージをサンコーさんにしたのでサイズを照らし合わせながらタイプを選びました。前面をマジックテープで留めるだけなので、娘にも簡単にかぶせることができます。

ただ一点。上面に持ち手用の穴が開いていて、サンコーさんのクリアバードには持ち手はありませんので、ここは別の布を上からかぶせることで中に光が入るのを防いでいます。夜25度を下回りそうなときにはブランケットを上からかけました。

f:id:a10o:20180615131528j:image

水浴び器

ケージに合わせて水浴び器もサンコーさんのこちらの商品、小鳥の快適バスタイムにしました。

SANKO 小鳥の快適バスタイム

SANKO 小鳥の快適バスタイム

 

この商品のいいところは、ケージ内が濡れないということです。小鳥がこの水浴び器に飛び込んでいくらばしゃばしゃやっても数滴溢れるくらいでしょうか。ケージ内に陶器の水浴び器を置いていた時はばっしゃばっしゃ濡れていたので掃除もとても楽になりました。

f:id:a10o:20180615131559j:image

ヒーター

ヒーターはマルカンさんの寄りそいヒーターをケージ横面に取り付けています。

白い止まり木の上に乗れば、オレンジのヒーターの暖かさに直に寄り添える設計です。まだ5月の夜は22〜24度くらいしかないので、ピヨンちゃんは寝る時になるといつもこの白い止まり木のところに座って眠っていたようです。(朝起きるとこの下に糞がたくさんたまっているので分かる) 

元は同じような商品をペットショップの展示で使っていたのを、案内してくれたお姉さんがおすすめしてくれたのですがこれはうちの子にとってはぴったりな商品でした。暖かくなってからはヒーターは付けず、そのまま止まり木のひとつとして活躍してくれています。梅雨が開けてもっと暑い夏になったら外そうかな?

キャリー

キャリーもマルカンさんでした。ミニマルキャリーという商品です。本当はもっとシンプルな色が良かったんですが、どうやらこの紫色の商品しかないようで…。

マルカン ミニマルキャリー S  ML-104

マルカン ミニマルキャリー S ML-104

 

ハムスターなどにも対応しているようです。お値段相応の働き。早速先日動物病院に行く時に使ってみましたが、手持ちのバッグに入る手頃な大きさで活躍してくれました。

f:id:a10o:20180615131831j:image

いつも出入りしやすいケージをつかっているせいか、こちらの商品の出入口はとても外しにくくてそこだけ難点だなぁと思います…。なにか解決するいい方法はないかしら。

体重計

体重計は0.1gまで図れるキッチンスケールを使っています。というより、今まで使っていたのをピヨンちゃん用にして、人間用は新調しました(笑)

タニタさんのデジタルクッキングスケールです。黄緑色なのが「うーん」と思っていましたが、見慣れた今では「黄緑の上に白い鳥…いいな…!」なんて親ばかです。

f:id:a10o:20180615131632j:image

放鳥のときには必ず手のひらに乗せてケージから出すのですが、だしてすぐこのスケールに乗せて手早く計測します。だいたい計り終われるころには飽きてぴょんぴょん飛んでいってしまいます。かわいいです。

シードケース

餌は殻付きのシードやあわ玉、ボレー粉をあげています。それらを買ってきたときそのままの袋でやってたときは口を留めるのが面倒で面倒で…

餌入れのために専用のケースを買いました。キッチン収納でお馴染みのフレッシュロックです。

フレッシュロック 角型 密閉 保存容器 800ml

フレッシュロック 角型 密閉 保存容器 800ml

 

手首までずぼっと入れやすい大きな開け口。締めやすい蓋。やはりこういった細かいものを収納しておくには最適の収納ケースだなぁと思います。

娘にも分かりやすいようにラベリングシールを貼ったら、娘も負けじとマスキングテープでラベリングしてくれました…が、なんて書いてあるか見えない!(笑)おそらく「しいど」と書いてある。

f:id:a10o:20180615131708j:image

鳥用サプリメント

シードの上にサプリメントを一振りしています。文鳥飼育本でおすすめされていたこちらを素直に真似して買いました。長生きして欲しいですからね…!

パピエシー ネクトンS 75g NEKTON-S

パピエシー ネクトンS 75g NEKTON-S

 

天板付き三段収納ケース

ピヨンちゃんのケージを最初カラーボックスの上に置いていたのですが、微妙にケージのほうが大きいせいで不安定だったので、ケージよりも一回り大きいサイズの収納ケースを買いました。

餌や掃除用の紙、寝るときのカバーなどを収納するのに我が家では三段は必要でした。まだできていませんが、今後こちらの底にキャスターを付けてお掃除しやすくする予定です。

f:id:a10o:20180615131905j:image

他にもピヨンのために購入したものはいろいろありますが、それはまたおいおい説明していきますね。とりあえず、まず最初に用意したものだけご紹介しました!