読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみなさい。またあとで…

子育て、暮らしのあれこれ…

個人宅宿泊の「airbnb(エアビーアンドビー)」で子連れ東京旅行♪

おでかけ 旅行

子連れで東京旅行!行ってきました。で、その宿として今回はairbnbを使い、民宿してみました!その記録を残します。

f:id:a10o:20160328202029j:image

airbnbって?

私は最初このシステムの存在すら知らなかったんです。日本ではまだ認知が広がってないですよね。仕組みについても全然知らなかったわけなんですが、夫が調べて宿を予約してくれました。公式のサイトはこちら↓です。

www.airbnb.jp

airbnbすべてオンラインで取引が成立するということで、ちゃんと宿に着くまでは本当にこんな簡単に泊まれるのか…?と半信半疑だったところもあったんですが(えっ)ちゃんと綺麗なお部屋に泊まることができました。ホストである個人(C)とゲストである個人(C)がairbnbのプラットフォームを介して部屋を予約する仕組み(CtoC)で、私たちが止まったところはホスト側とは一切会うことがなく、宿泊しました。チェックインもチェックアウトも無人です。これにはびっくり!

どんな部屋だった?

東京スカイツリーのそばにある1Kタイプの部屋でした。押上駅から徒歩15分ほど?かな。

f:id:a10o:20160328202104j:image

内装はIKEAでそろえてあり、折り紙やお寿司などが飾ってあって外国の方に向けた感じでした。広いベッドが一つと、ソファーベッドがひとつあり、3人まで宿泊可能。私と娘がベッドで寝て、夫は床に布団を敷いて寝ました(ソファーベッドが少し柔らかすぎた)。普段布団で寝ているので、娘はベッドに大興奮。そして寝ている間に寝相が悪く3回ほど落ちました…。

  • キッチン(皿、箸、コップ、フライ返し、調味料などなども完備)
  • 冷蔵庫
  • 電気ケトル
  • 電子レンジ
  • トイレ
  • 洗濯機
  • お風呂(浴室乾燥がついてて、洗濯した服を乾かすのに便利だった)
  • 洗面ユニット
  • クローゼット

などなど、食材を買ってこれば普通に自炊して生活できそうなくらいいろいろありました。ホテルというより、どちらかというとロッジでのキャンプ?みたいなかんじです。これで加湿器があればいうことなかったな~というのが残念ポイントかしら。

子連れでも大丈夫?

大丈夫でした!人見知りのある娘にとっては誰にも会わないで済むので楽だったかもしれません。いつも旅館の方が部屋に案内してくれたりご飯を給仕してくれるときになると固まってしまうので…。いつもと違う場所に寝泊まりすることにすごく拒否感のあるお子さんにはつらいと思いますが、東京でたくさん歩いて、いろいろ見て回ってたら子どもも親もぐったりできっと夜はぐっすりです。ただ、宿によってはお子様が一緒に泊まれない宿もあるかもしれません。注意事項をお確かめくださいね!

次もぜひairbnbしたい!

次いつになるかわかりませんが、また家族旅行に行くときにはまた「airbnb」を使って宿泊したい!と思いました。キッチン完備なんかも嬉しかったけれど、一番よかったのはやっぱり宿泊料金が安いっていうのがすごくありがたかったです…(笑)