読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみなさい。またあとで…

子育て、暮らしのあれこれ…

【おでかけ】東海大学海洋科学博物館

おでかけ 子育て話 遊び 3歳児

3歳の娘と実両親と4人で「海のはくぶつかん」こと、東海大学海洋科学博物館へおでかけしてきました。思ってた以上に素敵なところだったので、お子さんのいる方へおすすめ!したいと思います。

どんなところ?

海洋科学博物館ホームページ

海洋科学博物館の大きな特徴は、よくある水槽に入っている魚たちを見るだけでなく、科学博物館部門(マリンサイエンスホール)機械水族館部門(メクアリウム)があることだと思います。化学部門ではクジラの骨の展示や、波や津波の起き方、海に含まれる栄養素などが分かりやすく展示されているほか、実際にレバーを押したりして体験することができます。機械部門では海の生き物の動き方をまねたロボットがたくさんいて自分で操作することもできます。3歳児には難しいかな?とも思いましたが、喜んで学んで遊んでいました。

写真レポート

f:id:a10o:20160125103852j:image

↑大水槽はけっこう迫力があって、最初娘が怖がったほど。
f:id:a10o:20160125104006j:image
↑結構薄暗いゾーンが長いので、わが娘は怖いと言って親に張り付いていました…まだ早かったかな?
f:id:a10o:20160125103942j:image
↑娘のテンションが一番あがったのがコレ!クマノミのトンネル。水槽がドーナツ型になっており、左右から水槽の中心へ入ることができます。たくさんのクマノミがわらわらしていて、とってもかわいかったです。
f:id:a10o:20160125103916j:image
カクレクマノミはやっぱりイソギンチャクに隠れるんだなぁ
f:id:a10o:20160125104030j:image
↑右下の小さな水槽に、クマノミの養殖された赤ちゃんがいっぱいいました!1センチくらい?の小ささに、娘と大興奮♪
f:id:a10o:20160125104112j:image
↑ヒトデやナマコに触れられるキッズスペース。怖がるかと思いきや、案外触れて親がびっくり。

よかったところ

なんといっても、クマノミがかわいかったです。あんなにたくさんいるなんて知らなかったので、大人も大興奮です。娘は「ニモ」も好きなので、クマノミを見ては「ニモ!ニモ!」と喜んでいました。また、3歳の娘は入場料無料だったほか、授乳室完備やベビーカーの貸し出し、そして静岡県が発行してくれている優待カードを見せると入場料を割引してくれました!これはありがたい~!

よくなかった?ところ

3Dハイビジョンシアターは、メガネをかけて映像を見るものなんですが、ちょっと我々が期待しすぎて失敗でした(笑)。タイトルが「クマノミを探して

さいごに

水族館好きなお子さん、ニモ大好きなお子さんをお持ちの方には胸を張っておすすめできる施設です。近くには三保の松原もありますし、今のシーズンならイチゴ狩りも楽しめますよ~!ぜひぜひおでかけしてみてください。
 
<関連リンク>

ハローナビしずおか 静岡県観光情報/特集6月 あの人気者に会える!?夢のトンネルを追え!!

ハローナビしずおかというサイトで海洋博物館の紹介漫画が読めます^^こういう紹介があるとぐっと身近に感じられていいですねぇ~

 

ファインディング・ニモ [DVD]

ファインディング・ニモ [DVD]

 

 海洋博物館へ行く前には、「ニモ」でクマノミの予習していくと3倍楽しめます!