読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみなさい。またあとで…

子育て、暮らしのあれこれ…

満三歳児保育、一か月経ちました

娘が9月の新学期から満三歳児保育に通いだして丁度一か月になりました。彼女の一か月の様子を記録します。

泣いた?

泣かなかったです!…いや、正確に言うと2回泣きました。が、私が思ったよりも断然少なかったです。もっとたくさん泣くと思っていました。

1度目に泣いたのは、登園初日の朝。幼稚園まではニコニコで歩いて行って、私だけ帰ろうとしたら泣きました。幼稚園は大きい公園だ!って思っていた娘からしたら、なんでお母さんが帰るの?って感じでしたでしょうね。でも先生がサッと間に入って私たちを引き離してくれました。泣いてるわが子との別れはちょっぴり寂しく、心配でした。…が、その日のお迎えでは満面の笑顔で「楽しかったよ~。」の声。その次の日以降はすんなりとバイバイでき「幼稚園しゅきー!早く行きたい!」というぐらいです。

2度目に泣いたのは朝。近所のお姉さんお兄さんたちの後ろをてくてく歩くのですが、草や花に気を取られて彼らが先に踏切を渡ってしまったということに大ショック!を受けそこから号泣。泣きべそをかきながら教室へ入りましたが、バイバイはちゃんとできました。

この二回です。もしかしたら娘は、私が思っているよりも「しっかりした子」なのかしら…?

先生はどう?

先生はクラスに2人配属されています。どちらも若くてはきはきとした可愛らしい先生です。丁寧で、娘のこともいろいろと気にかけてくださっています。満三歳児なんてほぼ赤ちゃんなのに2人であんなたくさんの子たちを抱えてすごいなぁ!と感心するばかりです。特にこれといって不満もなく、年度末までお世話になりたいと思います。

f:id:a10o:20151001201711j:image

(↑娘が敬老の日に合わせて作った手形です。こんなたっぷりな絵の具…。我が家では体験させてあげられないかも…)

お友達はできた?

最初は「今日はおんなのこと遊んだの。」とか、「おとこのこは走っていたよ。」とか、名前がなかなか出てこなかったのですが、9月の終わりごろから名前をぽつぽつと言うようになりました。日中一緒に遊んでいるのは女の子が多いようです。これから日が経つにつれてもっともっと仲良くなっていくのかな?楽しみです。

ちなみに私の幼稚園ママ友は…できたような、できていないような。会えば話す人はいるのですが、連絡先を知らなかったり名前すら知らなかったり(滝汗)。娘だけでなく、私もほどほどに頑張らなくては…。

満三歳児保育入れてよかった?

これは胸を張って言えます。入れてよかった!!!

本当にいい体験をさせてもらっています。きっと私と二人では行き届かなかった点がたくさんあると思います。晴れているのに疲れて外遊びできなかったり、お友達と予定が合わなくて同じくらいの年の子と遊べなかったり。そういう娘のやりたいことをかなえてあげられ、娘も全力で楽しんでいる。満三歳児保育万歳!です。…今のところはね!