読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみなさい。またあとで…

子育て、暮らしのあれこれ…

【遊び】波紋を楽しむ

ぽかぽかと暖かくなりましたね。コタツの布団をはがし、だんだんと春の準備をしています。先日はやっと重い腰を上げて娘と公園へ出かけました。インフルエンザや風邪の心配や、寒いのが嫌でなかなか外に出られなかった冬。(玄関先で遊ぶばかり…ごめんね…)春になったからにはどんどんと連れ出してあげたいです。
さて、雨上りの平日。公園の広場にはおお~きな水たまりができていました。何度も足を運んだことのある見慣れた公園でしたが、こんなに大きな水たまりは初めてでした。娘も「うみー!」と言って喜んでいました。今回はそんな大きな大きな水たまりで遊んだ記録です。
最初は落ちている葉っぱを水たまりに浮かばせようと必死だった娘。風にあおられて葉っぱは飛んでいくばかり。そこで私がまつぼっくりを持たせたら、その松ぼっくりをえいや!と水たまりに投げ入れました。ぽちょんと落ちて輪っかがふわわわわ~と広がったのをまじまじと見ていた娘。そこからは何かに憑りつかれたんじゃないかってぐらい石を拾っては投げ入れていました。
(※石を投げる際には周囲に誰もいないことをご確認の上、ちゃんと保護者が付き添って見ていることが必須ですね)
f:id:a10o:20150318203206j:plain
石を拾って~~
f:id:a10o:20150318202336j:plain
投げる!
ぽちゃん!
f:id:a10o:20150318203219j:plain
ふわわわわ~~と波紋が広がる。
そんな大人にとっては当たり前のことがものすごく興味深かったようです。いつもは飽きっぽい娘なのに、この遊びを熱心に繰り返す姿は、自然との触れ合いの機会の重要さを思い出させてくれました。今度はちゃんとした海か川に連れてってあげよう!と思います。
もう少し大きくなったら「水切り(石切り)」も教えてあげよう♪