読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみなさい。またあとで…

子育て、暮らしのあれこれ…

【こどもちゃれんじぷち】4月号レビュー

1歳児 こどもちゃれんじぷち 子育て話 おもちゃ

我が家にこどもちゃれんじぷちの5月号が到着しました。
こどもちゃれんじを一ヶ月受講してみた感想などをまとめていきたいと思います。

 
まず4月号の教材は
◯[エデュトイ]
          おしゃべりプップー
          プップーのわくわくシート
◯[DVD]
◯[えほん]
◯[こどもちゃれんじぷち通信]
 
です。
一つずつレビューしていきます!
 

おしゃべりプップー&シート

おしゃべりプップーは娘のお気に入りのおもちゃになりました。
おもちゃの引き出しに入っているのを毎朝だしてきて、シートを広げろと命じてきます。シートは今では自分で広げることができるようになりました。
(シートの下におもちゃがあって、平らにならない!と怒っていることも…)
プップーという名前の黄色の車はDVDにも出てくるので、愛着が湧いたようです。
声優さんは、NHKおかあさんといっしょ「ぽこぽっていと」の主人公、ムテキチと同じ声優さんだと思います。安定感のある優しいお声で好きです。

f:id:a10o:20140426103034j:plain

さて、そんなプップーくんに動物や食べ物を載せる遊びです。

乗せると♪「たてがみふさふさ、ライオン♪」などと歌が流れ、三個揃うと♪「どうぶつどうぶつ、ゴーゴーゴー!」などと特別ソングが流れます。
軽快な歌で、すぐ覚えられます。DVDでも同じ曲が流れます。

ひとつ驚いたのは、娘がしっかりと動物たちを台座にはめられるという点です。
動物たちの人形をそのままプップーに乗せるのではなく、緑やベージュの台座にはめてから乗せないと歌が流れません。台座にチップか何かが入っていて、台座だけ乗せても歌が流れます。
そんな台座なのですが、すべて同じ形なので、ちゃんとライオンはライオンの台座、ぞうはぞうの台座にはめないとゴチャマゼになってしまいます。台座には小さなシールが付いているのですが、これは無理だろー、と思っていました。
が、予想に反してちゃんとシールを見て合うようにはめることができました。
娘、すごい!(みんなちゃんとできるものなのだろうか?)

最後に。
とても大満足なプップーなのですが、ひとつだけ。
それは、ピクニックシリーズは四個いるんです。
・りんご
・おにぎり
・サンドイッチ
・バナナ
しかしプップーには三個しか乗りません。
娘は仲間はずれにするのが嫌なようで、必ず四個を無理やり詰め込みます。するとたいてい二個がはまらないので、特別ソングが流れません。
いつもキーキー言いながら四個詰め込む娘…
そうだよね、仲間はずれ嫌だよね。
この後くるであろういろっちシリーズを乗せるために余裕があるんだと思いますが、だったら四個のるサイズにしてくれたらよかったのにな〜なんて。
もしくは絶対三個しか乗らない構造になっているとか。

 

DVD

4月号、5月号の両方が入っているので、最初は4月号しか見せてなかったのですが、途中から5月号も見せてしまいました。予習予習…;

いちごダンス、娘は好きです。
リトミックも車の中で私がリトミックソングを歌って娘が膝をぽんぽんたたく〜という遊びが成立しています。
しまじろうの手を洗う場面の歌も、今では娘が手を洗うときの合図として愛用してます。
DVDはテレビと違ってつけるのが手間でめんどうだな…と思う時もありますが、娘はみたいみたい、とせがんできます。
しまじろうパペットを持って、テレビを指さして「ぴ。」と低い声で言うのが合図です。
その合図が可愛くて、ついつい見せてしまいます…。

DVDでやめてくれーと思う点。
それはたぶんどのご家庭でもそうだと思うんですが、それぞれに「宣伝がはいっている」こと。
もうちゃれんじしてるんだし、教材と一緒にパンフレットなども入ってるんだから、宣伝されると念押しされているというか、クドイですよね。
余計に「絶対やるもんか」なんてひねくれたことを考えてしまう私…。
たいてい最後のおわかれソングが終わるとメインメニューに戻り、宣伝を見ないようにしています。

 

えほん

DVDとリンクしている絵本です。
DVDもそうでしたが、絵本のしまじろうの写真は顔がふっくら。我が家のしまちゃんは顔が痩せこけてます。やっぱりふっくらしてるほうがかわいいよね…。

f:id:a10o:20140426103049j:plain

絵本をまず持って思ったこと。

「紙」が薄い!!
ただめくるだけのページならそれも有りなんですが、嫌なのはぺらぺらと捲って遊ぶギミックのあるページもぺらっぺらなこと。
指を怪我しそうだし、すぐ破れてしまいそう。

そしてシール遊び。
もちろん娘は夢中になってシール遊びに取り組んだわけなのですが、シールの宿命。
接着面が弱くなり、ごみだらけ…。しょぼん…。
くっつかない!と何度怒られたことか。いや、我が家が汚いせいでしょうか…。

こどもちゃれんじぷち、全体的には満足しているのですが、この「えほん」は未だに好きになれません。本当に残念ながら。もっと娘の月齢が上がってくれば、違う見方もできるのでしょうか?

 

5月号はどうかな?

さて。いろいろ書いてきましたが、全体的に満足しています。
大満足!とまでは…まだ言えませんが。
しまじろうのいる生活が我が家に定着してきたなーと思います。
5月号の教材はどうでしょうね。娘の反応や食いつき具合が楽しみです。

そして課題であるトイレトレーニングはどうなのか!ちゃれんじさんの手腕を乞うご期待、ですね。

 

こんな記事も読まれています

【育児用品】歯みがきvsイヤイヤ期 

 

関連リンク

【こどもちゃれんじぷち】はじめました